2010年04月28日

私の人生の目的 5

どれだけの人々が明確な
「自分の人生の目的を持っているでしょうか」

優秀な成績を取って、優秀な学校に生き、優秀な会社に入り
良い・裕福な生活をすることが、本当に幸せな事でしょうか?

確かに、良い・裕福な生活を望む事は全ての人に共通していると
思いますが、
しかし、その為だけに、人を蹴落とし・人の批判・中傷して
自己中心的に良い・裕福な生活を勝ち得たとしても
本当の幸福にはつながらないと思うし、むなしさだけしか
残らないのではないのでしょうか?

やはり、肝心な物を忘れているように思えてなりません

良い・裕福な生活は結果であって、物質的に満たされていても
そこに「愛・愛情」が抜けれいれば
見せかけの生活になるのではないのでしょうか?

話が飛びますが、「愛・愛情」という言葉は、
必ず相手・相対がいて始めて成り立つもので
一人だけの「愛・愛情」というものは成立しません

例え物質的に貧しくても、本当に夫婦・家族が
「愛・愛情」で満たされていれば、
多少の物資的な不満は越えられるものです

私が思う
「私の人生の目的」は「神の愛に近づく事ができるのか?」
「決して自己中心的な思い出は無く、為に生きる愛の人間に
なれるのか」だと思います

基本的には、「為に生きる(愛)事ができれば」
物質的な事や、勉強等は二の次・三の次だと思います

いかに「為に生きる人間になれるのか?」

posted by 日本人 at 10:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

私の人生の目的 4

先回の話で、
まず、私は神様の願いを受けて、その願いに応えられるような
人間(私)になること
もう少し、違った言い方をすると、
「神様のように、為に生き・愛に生きることができる人になろう!」
そんな、簡単に出来る事ではありませんが、

何度も言うように、私達の最高の能力を発揮できるのは
私を作ってくれた方の願いに適う事だからです

正直、誰も彼も出来る事ではないのかもしれませんが、
けれど、まずは私達が目指すべき目標・目的が明確でなければ
どこに進めば良いのか分からないのでは、
努力しようとも思いません

ただ、漠然と一日一日生きていても面白くもなく
毎日毎日同じことの繰り返しだけしていて、
それで本当に幸せなのでしょうか?

私達は、もう一度「人生の目的」に対して
真剣に考えなければならないと思います

また、本当に真剣に考えていくと、
新たな発見や、新しい刺激が生まれて来て
毎日が活き活きとした、生活を過ごせると思います


posted by 日本人 at 11:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

私の人生の目的 3

先回の最後に、
私を創ったのが、神様ならば
当然、私の長所・短所を一番分かっているのも神様であるはず、

もしかすると、私自身が考えている、長所・短所と
神様が分かっている私の長所・短所は、
必ずしも一致していない可能性があります

私達はとかく、既成概念にとらわれてしまい
案外、長所と短所を見間違いしているかも・・・

そこで、私の人生の目的の第一は、
私を創った神様の願いは何なのか?

答えは簡単で、
神様の願うような人間にあること

けれど、神様の願いが分からない方には
分かりやすい話として、
自分の親の考え、自分の子供がいるのならば
自分の子供に対しての親の見方・考え方と思って下さい

しかし、最近の親の考え方は、かなり偏っているので
何が正しいのかは難しいですが、

基本的に、親が子供に願う事は
「正直であれ、嘘をつくな、真面目に生きろ」など等
だから、神様も多分同様な事を私達に願っているのでは
ないのでしょうか?

posted by 日本人 at 13:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。