2010年07月31日

神様の祝福を勝ち取る方法 10

先回は、ただ漠然と何かをするのではなく
ある一定の期間は必ず約束を守る事により
始めて神様も私達を信じる事ができる
そのような話をしましたが、

ただ、ある期間だけ何かすれば良いと言う問題でもありません

やる限りは、はっきりとした明確な条件を立てなければならず、
誰でもできるような簡単な事だけしていても、
神様はなかなか信じてくれません

やはり、神様が条件を取ってくれるような事をしなければなりません

結局、神様は私達に祝福を与えたいと思っていますが、
しかし、私達がいつも約束した事をすぐに守らないため
神様としても祝福を与えられないのです、

だから、本気で祝福を得たいのならば、
いい加減な約束ではなく、神様を本気にしなければなりません
それだけ私達が本気で条件を立てて、
ある一定の期間継続して続けることにより、

やっと神様も私達の本気の度合いを分かってくれて
そこから祝福が徐々に与えれて来ます

posted by 日本人 at 14:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

神様の祝福を勝ち取る方法 9

本気で神様からの祝福を得たいのならば
まずは、「求める気持ち」が大事です

新約聖書の中に「求めよ、そうすれば、与えられるであろう」
「捜せ、そうすれば、見出すであろう」
「門をたたけ、そうすれば、開けてもらえるであろう」
このような有名な聖句がありますが、
とにかく、自分自身から動かなければ結果は出てこないし
なにもせずに、「棚から牡丹餅」のような事はほとんどなく
私自身の求める度合いによって、与えられる結果も同様に
変わってくるはずです

しかし、問題は
誰しもその求める度合いの差はありますが、何かにつけて
私達は様々な事を求めています

けれど、その求める思いはすぐに無くなっていませんか?
本気で何かを探し求めているのならば、
継続して求め続けないと、その場限りでは
神様も信じてくれません

だとすれば、私達はどうしなければならないのでしょうか?
結論から言えば、1・2日だけ求めても信じてくれません
本気で求めるのならば、
せめて1週間、10日、21日、30日、40日・・・

適当にやるのではなく、まずは、
「何月何日〜何月何日までの何日間、XXをします」と
約束しなければ、神様は信じてくれません

そして、自分で決めた期間約束を守って初めて
神様も私を少し信じてくれるかもしれません


posted by 日本人 at 10:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

神様の祝福を勝ち取る方法 8

まずは、内外両面の余裕が無ければ
神様からの祝福を得る事は難しいと思いますが、

ただ、内外両面の余裕が出来たとしても
次に問題なのは、
本当に神様からの祝福を得たいのか?
という問題です

「もらえるものならば、もらう」というそのような
意識では、やはり難しいでしょう

「溺れる者、藁をも掴む」という諺があるように
必死になって求めるからこそ、祝福を与える事ができます
別に祝福を必要としない人に、祝福を与えても
感謝の気持ちが無く、自分の力で勝ち取ったと思えば
神様は必要ありません

どれだけ必死になって求めたか?が問題です

ちょっと話がそれますが、
最近の日本人が神様の事を考えなくなったのは、
上記のように、必死に求めることが少なくなった為
何でもお金があれば、解決できる風潮だから
神様よりお金を信仰する、全く情けない世の中になったと思います

お金で全て解決できるわけもなく、
もっと大事な事を日本人及び世界の人々は忘れかけています
posted by 日本人 at 13:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。