2010年10月28日

関西から日本を変えよう

提言の関西財界「国の形を変える第一歩に」 広域連合設立を歓迎

日本にとって、大きな一歩だと思いますし、
地方分権の面から見ても、大きな一歩だと思います

いっそのこと、関西だけでアメリカのように
関西州政府を作ってしまえば、

そうでもしなければ、東京の霞が関にいる官僚達の
思うがままで
何をするにしても、官僚達にお伺いを立てなければ
何も出来ないのでは、
全く競争力が無くなってしまいます

それこそ、関西州政府は、輸出入の関税撤廃とか
思い切った事をしなければ、
日本特に関西に魅力を感じなくなります

対東京・関東を考えれば、
関西空港の着陸料を零円にして、
人と物の交流をもっと増やすとか、

何か始めなければ、
本当に衰退の一途をたどると思います

だから、是非とも関西から日本を変えて欲しいと
懇願致します

posted by 日本人 at 10:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

とにかく景気対策

現内閣の失態を言い出したら切りがないので
これ以上、言っても国民の総意は
ほとんど決まっていると思われます

しかし、まだ民主党政権が継続する限り
本当に早急に景気対策をしないと
日本国内でも、デモや暴動が起こるかもしれません

世間を見渡してみて、景気が良いと言っている人を
ここ数年見た事が無いし、
給料カットや、残業カット等は当たり前
バイトを見つけるのも、かなり難しく

いつまで、この不景気が続くのかが見えない
誰も多少なりとも、将来に対して光や希望が見えれば
財布の口もゆるむ所ですが、

全然光も希望も見えず、
だんだん暗さが増してくるように思われます

国民の生活を、真剣に考えているのならば
早期解散、総選挙を望みます

それが、今一番の景気対策だと思います


posted by 日本人 at 21:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

ガソリン代、円高還元何故出来ない

以前も書きましたが、
円高になって半年近くなるにもかかわらず、

以前高水準のガソリン代

円高で、原油の輸入代金が値下がりしているはずなのに
一向に下がらないのは何故でしょうか?

以前、テレビでこんな報道をしていましたが、
「最近の車は燃費の良い車が多くなっているので、
ガソリンの消費量が減っている」
確かにそうかもしれませんが、消費量が減っているからと言って

ガソリン代を高止まりにしているのは。いかがなものでしょうか?

もし本当ならば、石油元売り会社がガソリン価格を操作している
としか考えられません

その他、原油価格が高騰する要因も、世界的に見て少ないですし
仮にコストが上がっているかもしれませんが、
それを言い出したら、製造メーカーは潰れてしまいます

どこでどのようになっているのか分かりませんが、
一国民として、非常に疑問です

それでなくても、競争相手が少ない、
エネルギー関係、もっと事業の透明化をして欲しいものです
posted by 日本人 at 13:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。