2011年01月31日

終末の兆候 3

以前も書きましたが、
私が考えるには、
終末と言うのは、
何か怖ろしい事が起こり、
人類滅亡の危機のように考えている方も多いと思いますが、

そうではありません、

結論から言えば、
既存の考えが通用しない時、
「今まで正しいと思い込んでいた事が、崩壊する時」
だから、見方を変えれば
既存の既得権益を欲しいがままにしている人からすれば
「青天の霹靂」ではありませんが、
今までの当たり前だった事が、否定され
自分達の思うように事が進まない
不自由な時が来るでしょうが、

しかし、純粋で謙虚な方達は
多分、終末は喜び・希望の時になるでしょう!

それでは、終末とは
今までの古い既成概念ではなく、
新しい概念・真理によって導かれて行くものだと考えます

ただ、新しい概念・真理は
ややもすると、既成概念で頭の中が
凝り固まっている人には、到底理解できない話かもしれません

けれど、日本をはじめ、海外の多くの国も
様々な問題を抱えながら、行き詰まり、
なかなか良い手がみつからないのは

既成概念に捉われすぎ、
既成概念から脱却できなければ、
決して、解決できないでしょう

また、別な見方をすれば、
よく「目から鱗がはがれる」という話がありますが
まさしく、新しい概念・真理と言う物は
「目から鱗がはがれる」事だと思います

それでは、新しい概念・真理に関しては
後日改めて・・・
posted by 日本人 at 11:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

終末の兆候 2

多くの方が関心を持っておられる事に驚きました

多くの方も、最近の様々な出来事が
たまたま、偶然に起きているのではなく

何か?これから起こるであろう大きな事柄の
初期的現象だと考えていると思います

けれど、私が考える
「終末の兆候」とは、
それこそ、ノストラダムスの大予言や
マヤ文明の2012年12月滅亡する
そのような悲観的な話ではなく、

希望的に感じています
既存の勢力が徐々に弱くなり
今までにはない、新しい勢力が徐々に拡大してくる

ですから、既存の固定観念に縛らている人にとっては、
終末は、今までの考えを根底から覆されるので
それこそ、一大事な話なのかもしれませんが、

けれど、そうではなく
新しい未来の出発だと考えます

それでは、「新しい勢力とは」何か?
それは、次回以降に話をしたいと思います



posted by 日本人 at 16:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

終末の兆候?

最近気にはなっていたのですが、
世界的な天変地異(地震・火山爆発)、異常気象(大雪・大雨・洪水)、鳥インフルエンザ等

たまたま起こっているのではなく、
これから来る、天災・人災の前触れのような気がしています

これと言った根拠は無いのですが、

しかし、様々な事が起こり過ぎです

聖書にも、終末に関しての内容が多く記されていますが、

これから起こってくる出来事の結果だけ見て、
右往左往するのではなく、

もっと根本的・本質的な面を見ないと

それこそ、暴動・反乱が起こる可能性が高いと思います

私が考えるには、
「終末」とは、決して悲観的や人類の終わりではなく、
今までの悪い世の中から、新しい世の中に変化する
大きな転換点だと思います

もしかしたら、今後、予期せぬ出来事が
続けて起きるかもしれませんが、
結果だけで判断するのではなく、

原因が何なのかを理解しなければ
大変な事になるでしょう
posted by 日本人 at 14:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。