2011年02月28日

終末の兆候 11

遂にここまで来ましたか?

ネット社会の功罪を、今まさに考えないといけないのでは!

先回も書きましたが、中近東諸国での市民革命の発端は
まさしく、ネット社会でなければ考えられない事件ですが、

しかし日本では、大学入試で携帯メールを使用する等、
言語道断です

そこまでして、大学に入りたいのでしょうか?
もし、合格したとしても、単位を取る時も
同様に携帯メールで、自分の考えではなく
他人の考えで答案したとしても、
その人は、多分一生、自分の意見や主張が出来ない人になる事でしょう

仮に、大学を無事に卒業できたとしても、
世の中はそんなに甘い物ではありません

いつかは、自分のした事を、大いに反省する時が来るでしょう
けれど、過ぎ去った時間を取り戻すことはできません

今回、携帯メールを使用した方は、

自分の人生の道を、大きく踏み外してしまったと
可哀そうに思います

このような人間が、一人や二人ではなく
氷山の一角だとしたら、

本当に将来の日本・世界を危惧します

ネット社会の発展は、歓迎しますが
しかし、野放しなネット社会に対しては、大いに反対します

どこかで、誰かが、ネット社会の規律を決めなければ
もっとネットを悪用する人間が増えてくるでしょう!
posted by 日本人 at 13:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

終末の兆候他 10

1週間韓国に出張に行って来ましたが、
やはり、韓国はまだまだ活気が有るし、
街全体が元気だと感じました

ところが、日本に帰って来て感じるのは、
街全体が、活気が無いし、静かすぎるし
雰囲気も暗いように感じました

確かに、韓国内では
相変わらず、「厳しい!厳しい!」という話を聞きましたが
けれど、日本は、韓国よりももっと大変な状況に
あることを実感しました

話は変わりますが、

中東での市民革命が発端で、
全世界に飛び火しそうな雰囲気ですが

けれど、この市民革命はたまたま起こった事でしょうか?

これは私の個人的な意見ですが、

誰かが、裏で手綱を引いてて
故意に起こしている可能性があるように感じます

特に、資源を中心に考えると、
今世界の石油のほとんどの輸出国が
中近東に集中しており、

産油国の政情不安は、石油の値上げに直結し
メジャーと言われる
一部の人間に、石油マネーが集中しているし、
投機目的にしている人間にとっても

中近東の政情不安は、絶好の金儲け・・・

もし、上記の仮定の話が本当だったとしても、
その一部の人間にお金が集中しても

死んでしまえば、あの世に持っていける訳もなく
仮に子供や親族に遺産を残しても
どこまで行っても、
生きている間の快楽を満喫しても
それで、本当に幸福なのでしょうか?

私は、甚だ疑問です

まさしく、終末は価値観が無茶苦茶になり
何が正しくて、何が間違っているのか?
判断が付かない時だと思います

そのような事を考えれば、
まさしく今は、終末・末期だと考えます
posted by 日本人 at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

終末の兆候 10

今日の昼のニュースで食糧問題を上げていましたが、

今まで新興国であった、国々が経済成長をなし
徐々に裕福になって来ると、

食べ物の志向も変化して来ますし、

昔は、1日2食だった人々が、
1日3食食べるようになってくると、

当然に、今までの1.5倍の食料がなければならず、

かと言って、バイオ燃料を作るため、
今まで、食用だった穀物類が、燃料の基になったり
してくると、

それでなくても、食糧難なのに、
もし食料が手に入らなければ、
それこそ、暴動が起こり、政情不安に陥ります

人類が発展・成長することは、素晴らしい事なのですが

しかし、日常生活を豊かにすことは、
食糧問題が必ず付いて来ます

今後、人口が爆発的に増えれば
まさしく、食糧問題が、即政治問題につながり、
もしかすると、食糧を奪い合う(軍隊を使って)かもしれません

一日も早く、食糧問題に対しても
何らかの方向性を出す必要があると思います



posted by 日本人 at 14:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。