2011年03月30日

被災者・避難者の方の目線で

どうしてもマスコミの報道を見ていると、
報道の内容が偏っているように思えてなりません

当然にレポーターが行ける所でのレポートなので
偏ってしまうのは理解できますが、

しかし、それが全てのような報道はどうかと思います

もっと悲惨な状況の場所もあるだろうし、
避難場所は、様々な救援物資が集まるけれど
個人の家で生活している人は

きっと避難場所よりも深刻なのかもしれません

そして、被災・避難されている方々の多くは、
家や財産が一瞬のうちに無くなり
今日・明日の生活もそうですが、
将来に対しての、希望の光が見えない現状で

まずは、仮設住宅だとか、仕事だとか
解決しなければならない問題が山積しているにも
関わらず、

マスコミの報道は、今でもなお偏っている報道が
多いように思えてなりません

どうして、もっと被災・避難されている方々の目線で
報道できないのでしょうか?

レポーターも被災地からの報道で、
誤ったレポートをしたために
糾弾されている方もいますが、

そんな事がニュースになるのではなく、
もっと根本的な問題・課題や
半年後・1年後の生活設計を描けるような
建設的な内容の報道があっても良いと思います

また、政府も
もう少し具体的な
政策や対策を打ち出せないのでしょうか?
どうしても予算が必要でしょうし、
その予算を執行するための法律も必要なのは
分かりますが、

こんな時だから、もっと臨機応変な対応があっても
良いように思えますが、いかがでしょうか?


posted by 日本人 at 14:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

水の重要性を再認識

日本で水の心配をすることはないと思っていましたが、

今回の原発事故を通して、
私が住んでいる大阪でも、
ペットボトル入りの飲み水が
どこの店に行ってもありません

東北・関東に住んでいる方達からすると
蛇口を廻せば、
飲料水が飲める状況だけでもありがたいです

今、東京から一時避難の為
我が家で生活している友人家族ですが、
明日東京に向けて帰りますが、

何も無ければ大阪の土産を買って帰る所ですが
今回は、何んと飲料水をペットボトルに入れて
持ちかえります

このような悲惨な状況がいつまで続くのか?・・・

今更、誰の責任とか言っている場合ではなく、
とにかく、安心して水道水が飲める日を
一日も早く迎えられるように、
全ての人が協力して欲しいものです

今までの日本は、飲み水と電気は何不自由なく使えていましたが

もう一度、今までの生活の在り方を考え直した方が良いのかもしれません
余りにも便利になり過ぎた生活の裏側を常に考えながら
日々の生活を過ごさなければ

いざという時に、困り果てるのは、
最終的に楽をしていた人だと思います


posted by 日本人 at 16:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

東北関東大震災の影響 ホウレンソウが激安

日曜日の話ですが、

大阪の業務スーパーにいつも通り買い物に行くと



店の前に、新鮮なホウレンソウが3束で100円で売っていました

普通ならば、2束100円が普通なのに、

それも新鮮なホウレンソウで、

「何で!こんなに安いのか?」と思いながら6束買いましたが



家に帰って、ニュースを見ていると

東北関東地域の一部で、ホウレンソウに

通常の放射線量の3〜7倍を浴びた物が出た!



もしかすると、この影響か??

日本人の大きな特徴の一つに

マスコミの報道に、過敏に反応する傾向が強く

報道されるや否や、

このような事をしたのか?

それとも、放射線の話とは別に仕入れ先から

安く買ったのか?

真意は分かりませんが、



マスコミの報道は、本当に様々な面で

影響が大きい事を感じます



真実を伝えなければならないのは事実ですが

過度に報道すると、

その報道に過敏に反応する国民性も

良く理解したうえでの

報道してもらわないと、

風評被害や、市民を間違った方向に煽動してしまう可能性が

他の外国よりも強い事を真剣に考えて欲しいものです


今までも、日本のマスコミの件で投稿しましたが
報道する側の問題もあるし、
また逆に、そのマスコミが報道した内容を
見たり聞いたりする、国民・市民の側にも
大きな問題があると思います


posted by 日本人 at 08:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。