2011年11月03日

迫力に欠ける現大阪市長

平松氏「あらゆる独裁許さぬ」 多選禁止、給与2割減を公約 大阪市長選
(産経ニュースより)

この内容を見て、全く迫力に欠ける
本気で大阪を変えたいという意味込みなど
欠片も感じません

この内容は、それこそ橋下候補が掲げた公約よりも
緩い内容だし、
これからの大阪市・大阪府に対する展望が全く見えてこない

相手候補者批判ばかりに終始しているとしか思えません

しかし、現大阪市長も言葉を代えれば
大阪市に潜む、闇の勢力からの言葉を発しているだけ
多分、現市長の構想等は、全く入っていないと思います

かなり前にも、投稿しましたが
今の大阪の街の発展のスピードは

お隣の韓国ソウルの1/10ぐらいでは、ないでしょうか?
日本においても、東京・横浜・名古屋・福岡の方が
もっと街の発展のスピードは素早いです

それに引き換え、大阪市内・大阪府下どこをみても
ノロノロしていて、見ていられません

もっと迫力・活気のある大阪にするには
今の体制では、絶対に無理だと思います
posted by 日本人 at 10:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。