2010年01月30日

日本国民の一人として

昨日書きました件で、追加したいな内容があります

今でもなお日本国内で
「拉致監禁」が公然と行われていることを
話しましたが、

その原因は、「信者の親・兄弟から」の依頼という
ことで、まだ分からない気もしますが、

しかし、「信者の親・兄弟」をそそのかして
高額な代金を搾取している人間たちがいることです

人の弱みに付け込んで、
やっていることは、「洗脳」行為であり、
「恐怖を煽り立てる」行為です。

そして、もっと恐ろしい事は、
このような事を行っている人間のほとんどが、

「キリスト教の牧師」「左翼系弁護士」です

本来は、融和・愛を教えるべき人間が
全く逆の行為を平気でおこなっております。

このような方たちが、何を根拠として
行っているのか、
それは、金儲けであり、宗教潰し
にほかなりません

では、何故このような不当な行為が
数十年もまかり通っているのか

一部の人間による、差し金であり、
左傾化した人たちの強い意志があるため
だと考えます

本当に、日本の将来が不安です




posted by 日本人 at 10:36| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!

お金になり、ビジネスになる以上彼らはやめないでしょうね。


ビジネスとして成り立たないようにできたらいいのでしょうけど。
Posted by みや at 2010年01月31日 23:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。